2011年 03月 09日

バイク修理しました

d0049290_18302114.jpg

d0049290_18301275.jpg


今は自動車屋さんですけど、私の親父が裸一貫で起業したときは自転車屋さんでした。で、私が中学生の時にはバイク屋さんになりました。当時、ヤマハが出したパッソルっていう両足揃えて乗れるスクーターは八千草薫さんのCMでこれが大ブレイク!!!。お若いお母さんやおばさん達が原付の免許を取ると言うことで、毎週毎週、ヤマハのセールスマンが夜遅くまでウチで免許の講習会をしていました。もちろん合格したらウチでパッソルを買って頂ける訳なんです。もう飛ぶように売れたといいます。今と違って不思議なのはなんで自動車免許持ってないの?。って所が凄く疑問なんですけど、当時はそんな感じだったんでしょうね。毎月毎月何十台も売れたと思います。うらやましい。(笑)

時代も移り変わって、今はみんな自動車に乗る時代です。高校生もバイクは禁止。50ccのバイクに乗るのはお年寄りだけになりました。ヤマハのセールスマンも県に数人の規模に縮小されてリストラになった方もいらっしゃいました。(^^;

そんな当時の名残みたいな感じで今でもたまにはバイクの修理の依頼もあったりします。ウチもとっくの昔にメーカーとの契約も切れて部品の仕入れは友だちのバイク屋さん経由になってしまいました。

停めているとガソリンが漏るという修理。キャブレターのOHでした。久しぶりにやりましたけど、なんか春めいてポカポカ陽気の中、今日はそんなに忙しくもなくのんびりとやりました。時間と作業とお客さんに終われる毎日ですけどたまにはのんびりした気持ちで修理したいです。このお仕事を始めた頃はなにも分からなくて、こんなバイクのキャブOHを任されたら嬉しくてたまらずに、手を怪我したりしながら一生懸命やったのを思い出しました。修理完了するとそれが嬉しくて何度も意味もなくレーシングしてみたりしていました。

今は修理完了するのが当たり前。俺以外に修理する人はいません。むずかしい修理が終わったときはもちろん達成感がありますけど、もう一度昔みたいに「やった!」みたいな感動を味わってみたいものです。(^^)
[PR]

by rabbit_jun | 2011-03-09 18:30 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/13090479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あめを at 2011-03-11 08:31 x
はじめまして
いつも頷いたり感心したりして楽しく拝見させていただいております。
若い頃、rabbitjunさんのようなご職業に憧れながらも 今はまるで毛色の違う仕事をしている自分がおります。
いろんな言い訳をしながら50を迎えた今思うのは 結局自分の意思の強さはその程度のものだったんだと痛感しています。

まずはカラダが資本 くれぐれもご健康に気を付けてくださいませませ。
Commented by rabbit_jun at 2011-03-13 17:16
あめをさん
コメントありがとうございます。記事とは関係ありませんがこれを書いていた時点で、まさか数日後に死ぬなんて思いもしなかった人が何千人も命を落とすことになろうとは言葉がありません。

私も今現在はこのお仕事を精一杯頑張っておりますが、自分が本当にやりたかったお仕事というわけではありませんでした。むしろやりたくない部類の仕事といいましょうか。今ではもうやり直しの利かない年齢と積み重ねた経験のおかげでなんとか頑張っている次第です。地震の被害に遭われた方のこと等を考えますと、すこしくらいだるいとか休みたいとかいう考え自体が甘えだと思います。幸い私達の地方は遠い場所ですのでなんの影響もなくテレビで見るだけとなっています。明日からも頑張りたいと思います。体が資本。まさにその通りです。またコメントください。ありがとうございます。


<< しばらくお休みします      今日見たクルマ >>