ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 23日

DD51Tの燃料ポンプリレー

d0049290_1830523.jpg


キャリー(DD51T)ではもう定番の修理ですけど、燃料ポンプのリレーのハンダクラック。通常、赤い矢印のハンダ2カ所がクラック入りますけど、青い矢印の3カ所も絶対にハンダし直しておいた方がイイですよ。せっかく修理したのに数ヶ月後にまた同じ症状が…。お金も貰いにくいし、信用も少し落ちますよ。(苦笑)

赤い所は少しやり過ぎましたね。w

新品交換しないで修理には賛否両論あると思いますけど、交換工賃と部品代金を貰うよりも修理して工賃を若干上乗せしてもらう方が儲かりますし、おきゃくさんの負担も減るしでみんな幸せだと思います。
[PR]

by rabbit_jun | 2010-08-23 18:31 | 整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rabbitjun.exblog.jp/tb/11793265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばったまにあ at 2010-08-23 23:21 x
RoHS指令により鉛フリー半田(鉛半田より性能で劣る)を使うためこれからもトラブルが増えるでしょう。まだ発売されてる今の内に銅、鉛入り高温半田をストックしといた方がいいかも。
Commented by Rabbit_jun at 2010-08-24 15:58
ばったまにあさん
はい、この処置でこの車が廃車になるまでは絶対にもちますのでとりあえず大丈夫です。w


<< なんか最近...      プール行ってきました >>