ぼっけもんブログ2

rabbitjun.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 09日

車検の時の掃除

d0049290_22251981.jpg

d0049290_22253248.jpg


ウチね、基本的に修理でお預かりした時は掃除は一切しません。念入りに掃除したらそれは喜ばれるのは分かってますけど、俺が客だったら念入りにお掃除は嬉しいけどお掃除代も払ってんのかな?。って思うから。(笑)不具合箇所ちゃんと直せばお客さんはそれ以上は期待していないと思うんですよね。だからしません。

でも、車検の時はちゃんとしますよ。お客さんが安くしてくれって時は「じゃ、掃除は省略しますけど」って言います。ちゃんとそれなりに値引きします。¥2,000くらいですけど。車検てお客さんにとっては一大イベントですよね。それもお金がたくさん飛んでく。だからクルマのお掃除もしてあげます。大金払っていただくのでサービスですけど。うちは格安車検ではありませんので。車検にコースもへったくれもありません。悪いところ見つけたら交換とか修理します。でもよほどの事がない限り付帯作業料金は発生しません。

乗用車の時はペダルの汚れも取ってあげます。車検後にすぐに気づいていただけると思います。気づいていただけなくてもいいんです。自己満足でやってますので。


バカ高いお店って印象持たれたかもしれませんね。軽自動車の車検、年式の新しい場合、部品交換無かった場合。¥66,000です。(ブレーキ液全量交換含む)
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-08-09 22:35 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日

ダイハツ嫌い

d0049290_17415542.jpg


ダイハツの軽トラックの現行のやつ。リアゲートチェーンを付ける作業。
ここをプラスネジで停めてるもんな。苦笑 最初はドライバーで回す。とてもじゃないが回らない。次、SNAP-ONの電動インパクト。回らない。最終的には回しましたが記事に書けないような方法で。

電動インなパクトで回らなかったのはこのネジが初めてでした。プラスネジの話ね。10ミリのボルト使えよ。

俺はダイハツ、昔から嫌い。大嫌い。指名買いじゃなければ売らない。新車売っても儲けが少ないから売りたくない。スズキかホンダを勧めます。以上。
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-07-01 17:45 | 整備 | Trackback | Comments(8)
2017年 04月 26日

リレー点検用の配線

d0049290_10275284.jpg


リレー点検用の配線。

リレーの点検はボックスを裏返したり変なとこついてたりと難しい事が多いので作りました。先日のDA63Tのときもこれでテスター繋いでリレーのスイッチからちゃんと12V出てるのかをモニター出来ました。リレーが動いてる音がしても接点で電圧降下を起こしてそれが元で不具合のケースもよくあると思います。
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-04-26 10:28 | 工具 | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 24日

E07Zエンジンがこんなときは注意してください

d0049290_2242386.jpg

d0049290_2243551.jpg


HA7 19年式がエンジンの調子が悪いで入庫。1気筒燃えていません。IGコイルでも壊れたのかなー?。って感じ。

1番のIGコイルのコネクター抜いてエンジン調子変わりません。「おー、今日は1発で当てたなー」なんて思いながら2番のIGコイルと交換してもう一回テスト。「ん?んんっ?」やっぱり1番が変です。ここでオシロ登場。インジェクタにプローブセットしてみたら波形出てんだけど変です。噴射時間ゼロ。(はっきり覚えていませんが、色々やってるうちにコイルの不具合と気筒が一致しないでワケワカラン状態になりました)どうやらこの比較的新しい年式だと点火一次側に異常があったらインジェクタの動作を制限する仕様みたいです。前にどっかで読んだことがあるのを思い出しました。私は初めて遭遇しましたけど。エンジン始動中に2番コイルのコネクター抜くと2番インジェクタが停止します。

で、エンジンチェックランプも点いてて「点火一次側に異常あり」ってダイアグでした。現時点ではIGコイルに不具合はないのですが一番最初に不具合があったのは1番気筒でしたので中古IGコイルに交換して様子見てもらうことにしました。コイルを良品に交換しても自動的にインジェクタが復帰してくれるわけではなく、診断機で不具合をクリアしないとインジェクタが正常に復帰しませんでした。2枚めの写真見てもらうとわかりますが、不具合時には単純に噴射時間がゼロになっていました。これ知らないと、インジェクタが動いてないからインジェクタの点検とかECUの交換とか遠回りする可能性があるのでブログで記事にしました。

(上の写真は正常時のインジェクタ波形。噴射時間約1.8ms)
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-04-24 18:24 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

DA63Tたまにエンジンかからない

DA63Tがたまにエンジンかからない修理。

入庫したときはかかりませんでした。その時最初に確認したこと。パーツクリーナーを吸わせてクランキングしたけど初爆なし、かかる気配なしでしたので燃料系は無視。で、プラグに火が飛ばない事確認。

テスターをメインリレーのスイッチ側12Vアウトに接続。プラグに火が飛ぶの確認できるようにプラグギャップテスターをセット。オシロをクランク角センサーとECUからのVCC電圧5Vを見えるようにセット。

何回やってもエンジン普通に始動します。だから困ってるとこ。(笑)1回でもかからなくなれば原因がほぼわかると思うんだけど。メインリレーが怪しい予感がしてます。



追記 やっとこさ症状が出ました。クランクセンサから波形出て他も異常ないのですが、プラグに火が飛びませんでした。そしてその後、IGコイルの電源電圧がない時にエンジン掛からないことが判明。正解はイグニッションSWでした。




[PR]

# by rabbit_jun | 2017-04-19 22:12 | 整備 | Trackback | Comments(0)