「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 25日

エルグランドを磨いてもらいました

d0049290_2131336.jpg


愛車が洗車キズとかシミが目立ってきていましたので業者に磨いていただきました。もうツルツルのピカピカです。ついでにガラスコーティングも。最初に洗車してボディーに付いた鉄粉取り。シングルポリッシャーと仕上げはダブルアクションサンダー。そしてガラスコーティング。

やったことある人はわかるけど、磨き作業は大変。根性入ります。狭い範囲を磨くのはたいしたことありませんけど、大きい車だともうヘトヘト。屋根なんて見えないし、もー磨かなくてもいいべって感じになりますね。

それでもお願いしたのは格安だからです。自分でお仕事でするなら5万円はいただきたいですが、申し訳ないほどのお値段。これからは洗車もラクになりますし、新車以上の肌ツヤになって嬉しくなってしまいました。
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-01-25 21:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 09日

ファンヒーター修理

d0049290_17242966.jpg

d0049290_17244452.jpg


今年もよろしくお願いします。

さて今朝になってから6年前に買ったKORONAのファンヒーターがE01という表示を出して動かなくなってしまいました。6年前に4万5千円くらいしたモノ。説明書見たらE01は「電気的故障」となっております。電解コンデンサでもパンクしたかもって思いながらネットで検索。どうやら燃焼室にカーボンが溜まって燃焼センサーが誤作動してそれでコンピュータが判断して燃焼しないみたいです。「ま、これもおそらくそうじゃろ」と思ってつなぎに着替えて(今日はお休みだった)修理開始。

ネジ緩めていけばいいんですけどね。(笑)まーブリキの組み合わせが結構複雑で。分解よりも組み立てに時間かかりました。案の定カーボンが結構溜まっていました。後ろのファンのところも綿埃がすごいことになっていましたのでエアブローして修理完了。電気屋に修理出すと数日使えない上に2万円ちかくかかったと思います。修理して直れば楽しい。直らなかったら楽しくない。でも仕事じゃないから。気楽な分楽しいかな?。
[PR]

# by rabbit_jun | 2017-01-09 17:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 23日

E07Z カムセンサと点火指示信号1

d0049290_959178.png


HONDA E07Zエンジンのカム角センサー(ピンク波形)と1番点火指示信号波形(黄色波形)

少しづつデータ集めます。同時にインジェクタの波形とろうとするとなぜかおかしくなって3つ同時にとれませんでした。20:1のアッテネーター入れてるのにな。

カム角センサ不良の修理、こんかな。(笑)
[PR]

# by rabbit_jun | 2016-11-23 10:02 | 整備 | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 20日

Hantek 1008C オシロスコープ

d0049290_1057262.jpg

d0049290_10573917.jpg


amazonでUSBオシロ買いました。Hantek 1008C 。実は1008aを注文したら間違って高い方の1008cが送ってきた。こっちが自動車専用だった(笑)ラッキーでした。

MACBOOK PROにwindows7入れてあるから最初はそれで波形見てましたけど、いつも事務所でモニター繋いで仕事で使ってるmacをいちいち外して傷つけたくないから養生して使うのが面倒でしたので、ヤフオクでwindowsタブレットも購入。まさかこの俺がクソダサwindowsを買うなんて夢にもおもってなかったけど、波形見るのにしか使わないから。windows10にオシロのソフトinstallするのにデバイスドライバを手動で入れないといけないという試練を乗り越えてやっとこさ動きました。わけわからずに疲れましたけどこれでやっとこさ手軽に波形見れます。傷なんてなんぼでもつきやがれ。

ってわけで、これはSUZUKIラパンの一番インジェクタの波形です。正常な状態のクルマのデータをヒマをみつけて集めていきます。正常な状態の波形をしらないと異常な波形を見ても何もわかりませんから。Hantek 1008cには点火二次波形も見れるプローブが最初から付いてますから本当におすすめです。8chオシロですが、ま、3chもあれば十分ですけどね。
[PR]

# by rabbit_jun | 2016-11-20 10:57 | 工具 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 11日

ローター社外品はダメ

d0049290_11351977.jpg


ホンダ・アクティ(HA4)が買い物してる間にエンジン始動できなくなったで入庫。

キャブレターにガソリンは十分来てます。プラグに火が飛ばないのが原因。イグナイター不良かなと思いましたがその前にイグニッションコイルからのセンターコードを点検。ちゃんと良好に火が来ています。

このクルマ、6月に土砂降りの雨で水が溜まったところを走行してエンスト。その時にディストリビューターキャップとローターを交換しています。両方見た目なんの異常もありません。しかしセンターコードには火花来ていますから念のため両方を交換。エンジン始動しました。

ローターとディスキャップのどちらかがダメ。交換してテストしたら結局ローターが悪かったです。しかし見た目はとても正常。もちろん中心部と先端部は抵抗ゼロです。よく見るとTECという文字がありません。社外品のようです。(右は純正)中心部にも電極に当たってた跡があるのに左のローター装着したらエンジンかかりません。

ついさっきまで調子よく乗ってて急にかからなくなるとしてもこんな部品が悪さしてるなんて…。
[PR]

# by rabbit_jun | 2016-09-11 11:35 | 整備 | Trackback | Comments(3)